更年期障害サプリメントの選び方

MENU

え?うそ?これって更年期障害なの?

一緒に乗り切ろう

もしかして・・これって更年期障害なの??

40代の半ばを過ぎた頃でした・・なんか体が変。心も変。

 

「え?これもしかして・・あの噂の更年期ってやつなの??」
「いや、違う、まだ私そんな歳じゃないし、絶対違う」
「いや・・でももしかして・・」

 

そんな問答を繰り返してしばらくして認めた自分の更年期。
なかなか認めたくない・・それが更年期じゃないかな・・って私も思います。

 

でも認めてしまえば更年期は確実に楽になるんです!

 

当サイトでは私の体験なども交えながら、更年期についての知識とともに、更年期を乗り切るためにおすすめのサプリメントを紹介しています。
またいろいろな方の更年期の体験記なども掲載しています。
まずは更年期がどういうものかを知って自分なりの更年期時期の過ごし方を考えるのが一番です。
当サイトがそのお役に立つことができたらとても嬉しいです。

 

更年期サプリランキング

 

更年期障害の主な症状

 

更年期の悩み

更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされる体の不調の総称で、閉経の前後10年に起こることが多いとされています。

平均的な閉経の年齢は50歳と言われていますので、その前後となると、45〜50歳くらいで更年期を迎える人が多いようです。
更年期の時期は女性にとっていろいろな体の変化が起こる時期ですが、その症状は様々。


  • なんとなくぼんやりしてしまう。
  • 何事にもやる気あおきない。
  • 無性にイライラすることが多い。

 

などといった精神的な症状から、

  • 少し動くだけで疲れる。
  • 汗をかきやすくなる。
  • 立ちくらみや眩暈が起きることが増えた。
  • いつも顔がほてってしまう。
  • 頻尿になる。

 

などなど。
そして、その状態の深刻さも様々で全く気にならない程度の人もいれば、寝込むほどの辛さを経験する人もいるのです。
また、はっきりとわかる病気ではないため、家族や周りの人に理解が得られにくく、辛くても我慢をしてしまって、より重症になってしまう人もいるようです。

ホルモンの低下

 

なぜ更年期障害の症状が起きるかと言えば、その大きな原因は「女性ホルモン」の分泌が急激に低下するからです。
思春期から活発に活動していた女性ホルモンの分泌が閉経の前後で急激に減ってしまうことで、体に様々な変化を与え始めてしまうのです。

 

 

更年期障害を改善するには?

これは更年期生涯かも??」と思った場合は、専門の病院を受診するのが一番です。
でも実際には、あまり病院などに行って大げさにしたくない・・というのも正直な気持ち。
認めたくないというか「病気」としてまだ自分では意識したくないというのはよくわかります。

 

泣く

私もそうでした・・どうしても嫌ですよね・・

自分が更年期障害だって思うのって・・

 

なんか急におばさんになってしまったみたいで認めたくないんです・・

 

 

だからこそ、ぜひ私は、更年期サプリを試してもらいたいのです!

 

日常生活に支障が出たり、寝込むほど辛い場合はもちろん我慢せずに病院へ行くべきですが、少し気になる症状が出てきたくらいの場合は、ホルモンのバランスを整えるだけで大きく改善する例がたくさんあります

 

なぜなら更年期障害というものは女性ホルモンの乱れ・減少が原因だからです。
数年たって体が慣れれば更年期障害は収まってきます。

 

この急激なホルモンバランスの乱れる時期にサプリメントで体をうまくサポートしてあげることができれば原理的にも更年期障害の悩みは小さなものになるのです。

 

特に近年では更年期障害の研究も進んでいて、様々なサプリメントも販売されています。

 

更年期障害の原因について詳しく知りたい方はこちら
更年期障害の原因

 

当サイトおすすめベスト5!この更年期サプリはすごい!

 

エクオール

エクオールそのものを摂取するから全然違う!

 

大豆イソフラボンから変化して作られる「エクオール」そのものをサプリメントにしたのがこれ
ホルモンマネージメントを得意とする婦人科医師と開発した更年期のためのサプリメント。
しっかりと更年期のゆらぎをケアしたいならこれが1押し!

価格 (税込)5,832円(定期コース)※送料無料
備考 定期コースは10%OFF。(単品購入は6,480円)
主な有効成分 エクオール(大豆イソフラボン)、ラクトビオン酸

【こんな方におすすめ】

  • イライラがどうしても出てしまう人
  • だるい、やる気がないなど日常生活に元気がない人
  • 不眠気味でゆっくり睡眠がとれていない人
  • 急に熱くなったりのぼせたりする人
1日あたり価格 194円(3粒) 定期コースの価格
返金保証 なし
定期購入について 定期購入は縛りなしで安心。1回きりで解約も可。初回購入から10%OFFに。

 

 


 

白井田七

漢方からアプローチするならこれが一番!

 

多くの人がはっきり実感したという感想を寄せている、本格的な更年期用サプリメント。
漢方の力で体質をすっきりと改善。
高麗人参の7倍ものサポニンを含む「田七人参」を開発者自らが栽培。
体をホカホカと温めるので冷え性の方にも最適。
他にいろいろな薬を飲んでいる場合も漢方なら安心。

価格 4,179円(定期コース初回価格)※送料無料
備考 2回目からは5,443円(単品購入は6,804円)
主な有効成分 サポニン(田七人参)、フラボノイド、ギャバ、葉酸、アミノ酸など有効成分は数十種類。

【こんな方におすす】

  • 気持ちがすぐれない日が増えてきた人
  • なんとなくいつもだるい人
  • 朝から活動的に過ごしたい人
  • 体の冷えが気になる人
1日あたり価格 181円(4粒) 定期コースの2回目からの価格
返金保証 15日間の返金保証
定期購入について 定期購入は縛りなし。1回きりで解約も可なので一般購入よりも初回が39%OFFになる定期購入コースで申し込むのがおすすめ。

 

 


 

基本のサプリ
基本のサプリ

醤油で有名なキッコーマンの更年期の方向けのサプリメント

 

醤油作りの技術から生まれた「大豆」のプロが使う大豆イソブラボンだから、他のモノとはちょっと違います。
リピーターの多くが満足している定番商品で、必要な成分が惜しみなく配合されたまさに更年期世代の女性の「基本のサプリ」と言える商品。

価格 2,730円(定期コース初回価格)※送料無料
備考 2回目からは4,914円(単品5,460円でも購入可)
主な有効成分 大豆イソブラボン、ポリフェノール、葉酸・ビタミンD3

【こんな方におすすめ】

  • なんとなく気が滅入る
  • 活動的になれなずいろいろ億劫に
  • 肌の老化も気になる
  • のぼせや汗をかきやすくなった
1日あたり価格 163円(2粒) 定期コースの2回目からの価格
返金保証 なし
定期購入について 定期購入は5回縛り。10%OFFで購入できます。ただし通常価格もそれほど変わらず5,460円なので継続購入が心配な方は単品で購入するというのもアリ。

 

 


 

小林製薬のエクオール
小林製薬エクオール

「命の母」を販売する小林製薬から生まれた更年期特化のサプリメント

 

こちらも大豆イソフラボンを進化させたエクオールが直接摂取できます。
価格もお手頃で初めての更年期サプリにもおすすめ。
安心の製薬会社の商品です。

価格 1,350円(初回限定価格:半額)※送料無料
備考 2回目からは2,430円(単品購入でも2,700円)
主な有効成分 エクオール(大豆イソフラボン)、ブラックコホシュエキス、ヘスぺリジン」、テアニンなど

【こんな方におすすめ】

  • なぜかやる気が出ない
  • イライラが多くなった
  • 更年期サプリを試してみたい
  • できるだけ続けていける価格で選びたい
1日あたり価格 81円(1粒) 定期コースの2回目からの価格
返金保証 なし
定期購入について 定期購入は縛りなし。いつでも解約可。通常購入でも2,700円。

 

 


 

山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリー
山田養蜂場

ローヤルーゼリーの更年期サプリならこれ

 

山田養蜂場のローヤルゼリーなので、「質」が全く違います。
養蜂業を営んで半世紀以上。品質と鮮度にこだわった養蜂家のローヤルゼリーを1粒中に800mg(生換算)含有。

またローヤルゼリーは独自の酵素分解技術によって、タンパク質を摂取しやすくしています。

価格 6,172円(定期コース10%OFF)※送料無料
備考 2回目も6,172円(単品購入7,344円)
主な有効成分 ローヤルゼリー(デセン酸)、アミノ酸、ミネラル、ビタミン等

【こんな方におすすめ】

  • 朝起きられない
  • いつも体が重い
  • より健康を維持したい
  • 肌のツヤがない
1日あたり価格 308円(5粒) 定期コースの価格
返金保証 なし
定期購入について 定期購入は縛りなし。1回きりで解約も可。通常でも7,344円

 

 


更年期サプリメントのおすすめな有効成分って?

大豆イソフラボン

昔は更年期障害はしかたがないもの・我慢するものとしての認識が一般的だったせいか、サプリメントや薬などはごく一部の製品しか発売されていませんでした。
しかしここ数年前からはいろいろな研究も進み、素晴らしい製品がたくさん出ています。

 

更年期サプリを変えた一番の成分はやはり「大豆イソフラボン(エクオール)」。
多くの更年期用のサプリメントはこの大豆イソフラボンが主要成分になっています。

 

サポニン

また近年一気に注目が集まっているのは「サポニン」

漢方では有名な田七人参や高麗人参から抽出される成分です。

 

その他にはプラセンタ、マカ、セサミン、ぶどう種子ポリフェノール、ローヤルゼリーなど。

 

これらの成分が更年期サプリとして有効です。

 

成分についてさらに詳しく知りたい方はこちら
更年期障害に有効な成分

 

当サイトでは成分や価格、口コミなど様々な観点から更年期サプリを比較して紹介しています。
更年期の時期もできるだけ悩まずに快適に自分らしく生きることができるように、一緒にピッタリのサプリメントを探してみましょう!

認めることからはじめる更年期

なるほど

 

更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされる体の不調の総称で、閉経の前後10年に起こることが多いとされています。
症状は人によっていろいろありますし、そもそも更年期障害の症状がほとんどないという人もいます。
ですから、自分が更年期になってしまった更年期障害にかかっているというのになかなか気が付かないものなのです。

 

しかし、基本的には一生その症状が続くわけではないので、辛い時期は我慢せずにサプリメントなどを飲んでみた方が絶対にいいです!

 

お母さんの更年期で家族がバラバラになるケースも・・

イライラ

身体の不調ももちろん辛いですが、イライラなどがひどい場合は、家族にあたってしまうことが多く、これが原因で家族が壊れかけてしまった方もたくさん知っています。
更年期の時期はお子さんも思春期にあたる事が多く、お母さんのイライラを理解してもらうのは至難の業。
余計に反抗をこじらせてしまうこともあります。

 

またご主人も40代50代は仕事で責任ある立場にいる方がほとんどでしょう。
優しいご主人なら奥様の具合を理解してくれるかもしれませんが、あまりにも鬱々した状態だと「いいかげんにしろ」となってしまうケースも多いのです。

 

黙って耐えてこの時期を乗り越えることもできるかもしれませんが、更年期障害がホルモンバランスの変化が原因であるならば、
それを調整できるサプリメントを飲むだけでもかなり期待ができるのではないかと思いませんか?

 

通院まではなかなか億劫でも、サプリメントなら簡単に試してみることができます。
薬でなないので副作用もありません。

 

まずは今の自分の体に起こっている変化を認めできることはやってみるというのがとても大切だと私は思うのです。

 

 

 

更年期障害サプリメントの選び方としては、いくつかの方法があります。
まずは、ホルモンバランスの乱れを整える成分を選ぶという方法。
更年期障害の根本的な原因は、このホルモンバランスの乱れにあると考えられているので、これは理にかなった方法です。
大豆イソフラボン(エクオール)や、ポリフェノール、ローヤルゼリー、高麗人参などの漢方薬など、更年期障害の時期によいとされる成分はいろいろあります。
当サイトで紹介している更年期サプリもこれらの成分を配合したものが中心になります。
体質に合ったサプリメントが見つかれば、さまざまな症状が全般的に改善されるのがこの方法のメリットです。
デリケートなホルモンバランスを整えるのはなかなか難しいのも確かですが、自分に合ったサプリメントを探してみるとよいでしょう。
それ以外にも、更年期障害で現れる諸症状に合わせたサプリメントを選ぶという方法もあります。
症状の中でも特に頭痛が辛いとか、不眠に困っているなど、特定の症状が強く表れている場合には、こうした選び方でサプリメントを飲むのもひとつの方法です。
また、サプリメントをいろいろ試しても症状が改善しない場合などは、遠慮せずに医師の診察を受けるようにしてみるといいと思います。

 

参考

 

市販薬では・・・

更年期障害のサプリメントとして最も有名なのは「命の母」でしょうか。

これは医薬品で、小林製薬が販売元です。→命の母公式サイト
※ダイオウ末 175mg カノコソウ末 207mg ケイヒ末 170mg 
センキュウ末 100mg ソウジュツ末 100mg シャクヤク末 300mg
ブクリョウ末 175mg トウキ末 300mg 
などの漢方系の成分が主になっています。

 

また、更年期ではありませんが膝や関節の痛みが出てきた場合には、グルコサミンやコンドロイチンのサプリメントを服用するといいでしょう。
グルコサミンを比較
サプリメントや医薬品で悩みのすべてを取り除くことはできませんが、今の悩みが少しでも軽減できればいいですよね。体の悩みはほおっておけばおくほど悪化していくものです。早め早めのケアが重要だと思います。