更年期とプラセンタサプリ|プラセンタの効果って?

MENU

プラセンタで更年期をケア

プラセンタについて

更年期対策の有効成分としては大豆イソフラボンのエクオールや高麗人参のサポニンが有名ですが、プラセンタも更年期対策に有効です。

 

美容効果が高く化粧品や美容サプリなどでも人気の高いこのプラセンタ
またクリニックでは更年期の治療にプラセンタ注射が使われています。

 

このプラセンタは実際にはどのような効果があり更年期にはどう作用するのか・・・ここではこのプラセンタについて考えてみましょう。

 

 

プラセンタって何?

胎盤とは

ではそもそもこのプラセンタとはいったいどんなものなのでしょうか?

 

プラセンタとは哺乳動物の母体と胎児をつなぐ胎盤のことを言います。
母体は胎盤からへその緒を通して胎児に栄養を送ります。

 

人間の赤ちゃんは細胞として生まれたから10か月の間に人間としての機能を形成しながら約3キロまで成長します。
この栄養を赤ちゃんに送り込んでいるのはが胎盤(プラセンタ)です。

 

通常胎盤は出産のの時に、赤ちゃんと一緒にするんと体内から出てきます。
直径20p、500gくらいが平均の大きさだと言われています。
見た目は少しグロテスクでちょうどレバーのような形状をしています。

 

ここで胎盤の役目は終わりですが、今の今まで胎児に栄養を与え続けてきた胎盤(プラセンタ)です。
これは人間にとって必要な栄養素の全てが含まれている天然の栄養の塊なのです。

 

そこでこのプラセンタが、プラセンタ注射や化粧品への配合、プラセンタのサプリなどといった美容と健康の多方面で活用されるようになりました。

 

ただし、人間(ヒト)の胎盤を使用するのは厚生労働省の認可を受けた医療系のものだけで、その他の健康系や美容系のものについては他の動物のプラセンタになります。

 

人以外のプラセンタとしては豚・馬・羊などが使われますが、今はほとんどが豚か馬です。
(以前は牛のプラセンタがよく使われていましたが狂牛病感染のリスクを避けるために2001年からは牛のプラセンタは使用禁止になっています。)

 

豚プラセンタと馬プラセンタの違い

馬プラセンタ豚プラセンタ

豚プラセンタと馬プラセンタの違いとしては、馬に比べて豚の方が飼育数も圧倒的に多いこと、また馬の出産は年1回1頭なのに対し、豚は年に10頭ほどを2回〜3回出産するためプラセンタが摂れる量も多くなります。
ですので馬プラセンタに比べると豚プラセンタの方が安く購入できる傾向にあります。
また豚の方が馬よりも人の組織に似ている構造をしているため相性がいいとも言われています。

 

ただし、安全性の面では豚プラセンタは少し問題があります。
馬は1頭飼いなのに対し、豚は多頭で一緒に飼育されているため、感染病を防ぐために抗生物質などを使っています。
このため豚のプラセンタは馬プラセンタよりも安全性の心配が出てしまうのです。
ですので豚プラセンタの場合は安さだけではなくどのような豚を使っているか(SPF豚など)安全性をしっかり明記した安心なメーカーのものを選んだ方がいいでしょう。
(※SPF豚=殺菌された衛生的な環境と日本豚SPF協会で認定された環境で飼育された豚のこと)

 

 

漢方の紫河車(しかしゃ)もプラセンタ

プラセンタを使った健康や美容の方法は西洋医学的なイメージが強いですが、実は漢方の世界でもずっと前から利用されています。
漢方薬の紫河車(しかしゃ)というものがこのプラセンタになります。
中国では2000年も前からこの紫河車が使われていました。

紫河車

ただ、いま日本で販売されている紫河車はあまりなく、漢方で有名なメーカーツムラやクラシエでも商品はありません。
ジェーピーエス製薬(JPS製薬)が発売している「源(ユースP糖衣錠)」というものくらいしかないようです。


 

プラセンタの効果

 

このようにいろいろな栄養素の宝庫であるプラセンタですので、その効果はいろいろなものが報告されています。
一般的には、

  • アンチエイジング
  • 美肌
  • 滋養強壮
  • 疲労回復
  • 不妊症
  • 乳汁分泌不全
  • 更年期障害

 

などです。

 

更年期にプラセンタはどう働くの?

更年期に関しては、「ホルモンバランス乱れの調整をする」働きをします。

めまい

大豆イソフラボンは更年期で減少した女性ホルモンと似た働きをする成分を体内に取り入れてホルモンバランスを整え自律神経の不調を整えます。
高麗人参のサポニンはホルモンバランスの乱れからくる自律神経の不調を整えます。

 

プラセンタは女性ホルモンの減少を抑え、生産を促すことでホルモンバランスの乱れを調整して自律神経の不調を整えます。

 

大豆イソフラボンについてはこちら→大豆イソフラボン
高麗人参サポニンについてはこちら→高麗人参サポニン

 

結果としてはどれも同じように自律神経の不調を整えることによって更年期の症状の緩和をサポートするのですが、アプローチ方法が少しずつ違います

 

ホットフラッシュやめまいなど更年期の様々な症状は、更年期になり体内の女性ホルモンが大きく減少することに体が対応しきれず、バランスを崩し、自律神経が乱れてしまうことによって起こります。
ですので、アプローチ法は異なっても最終的には自律神経の乱れを整えることにより同じよう更年期の緩和のサポートになるのです。

 

またプラセンタの場合はもともとアンチエイジングなどの美容にとても効果的な役割をしてくれるものです。
ですので、更年期のケアをしながら美容・美肌などのケアもしたいという方にはお得な栄養素だと言えるでしょう。

 

 

美容的な効果としては・・・

 

美容的な効果としてはさすが!といった働きをしてくれます。
歴史的にみるとあのクレオパトラやマリーアントワネットなどもプラセンタを使った美容に夢中だったとか・・。

 

細胞分裂の促進

プラセンタがこれほど美容の世界で注目されるのは、その中に成長因子(グロースファクター)というものが含まれているからです。

このグロースファクターとは細胞の増殖や分化を促し新陳代謝を盛んにする働きをします。

 

もともとこの成長因子は生まれる時にお母さんの体内からもらっているいるもので、20代前半くらいまでは成長しながら持っているのですが、その後減少していき更年期の頃(50歳くらい)では20代の半分になっています。
若い時にはすぐになくなったシミがなかなか消えなかったりニキビ跡がなくならなかったりと、歳を重ねると肌生まれ変わり(ターンオーバー)はどんどん遅くなっていきますが、これも細胞の分裂が遅くなり新陳代謝がうまくできなくなっているからです。

 

 

この生まれ変わりを促進させる成長因子は現在プラセンタにしかありません。
ですのでプラセンタは美容・アンチエイジング成分としてこれほどまでに人気があるのです。

 

 

プラセンタに含まれる栄養成分

プラセンタにはその他にもいろいろな栄養素が含まれています。

 

  • アミノ酸
  • タンパク質
  • ビタミン(ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシン)
  • ミネラル(カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン・マグネシウム、亜鉛、鉄など)
  • 核酸(DNA、RNA、及び代謝産物)
  • 糖質
  • 酵素

 

など。

 

この中の核酸は遺伝子を修復させ、新陳代謝を活性化させる働きをします
結果老化を防ぐことにつながり、アンチエイジングにとってうれしい成分です。

 

この他に先ほど紹介した成長因子(グロースファクター)があります。
成長因子としても1つではなく、

  • HGF(肝細胞増殖因子)
  • NGF(神経細胞増殖因子)
  • EGF(上皮細胞増殖因子)
  • FGF(線維芽細胞増殖因子)
  • CSF(コロニー形成刺激因子)
  • IGF(インシュリン様成長因子)IL-1(インターロイキン1)
  • IL-2(インターロイキン2)
  • IL-3(インターロイキン3)
  • IL-4(インターロイキン4)

と多数のものが含まれています。

 

少量でも効果を発揮するということもわかっており、老化防止、アンチエイジングにとってとても注目されている成分です。

 

実はプラセンタの中には動物の胎盤を使ったものではなく、植物性のプラセンタというものもあります。
これは植物の「胎座」という発芽が起こる部分を使用したものです。
動物性のプラセンタと同様にアミノ酸やビタミンなど多くの栄養素含み美容効果も期待できますが成長因子は入っていません

 

 

プラセンタの活用法

 

このように成長因子をはじめとするたくさんの栄養を含み栄養素の宝庫とも呼ばれるプラセンタ。
現在では、プラセンタ注射、化粧品、プラセンタサプリなどいろいろな方法で活用されています。

 

プラセンタ注射について

プラセンタ注射

最も早く効果的にプラセンタの効果を実感するなら、医療機関で行うプラセンタの注射になります。

ここで使われるプラセンタはヒトの胎盤です。
美容目的・医療目的のどちらでも受けることができます。

 

プラセンタの注射には「ラエンネック」「メルスモン」という2種類の薬剤があります。

 

ラエンネックはもともと肝機能障害の回復のために開発された薬で、肝細胞増殖因子を活発化させます。
肝機能障害の改善のために使われる場合は保険適応になります。

 

一方のメルスモンは更年期障害・乳汁分泌不全の治療薬として開発されました。
更年期の緩和のためにプラセンタ注射を行う場合はこちらのメルスモンということになります。

 

プラセンタに含まれる内分泌調整作用や自律神経調整作用が、ホルモンのバランスを整え、更年期の諸症状する働きをします。

 

なかなか母乳の出にくい乳汁分泌不全という症状にも効果があります。
こちらのメルスモンのプラセンタ注射の場合は更年期障害(ただし45歳から59歳までの女性で更年期障害と診断された場合)と乳汁分布不全の場合は保険適応となります。

 

どちらの薬剤ともこれ以外の美容目的の場合は保険適用外の自由診療となります。

 

美容目的の美白・アンチエイジング・シワ・シミ・たるみや、疲労回復などについての効果はどちらの薬剤もあまり差はありません。

 

プラセンタ注射の費用は?

 

プラセンタ注射の費用

プラセンタ注射の費用は保険適用の場合は1回500円から800円程度になります。

自由診療の場合はクリニックによって大きく差がありますが、1000〜2000円くらいのところが多いようです。

 

更年期の緩和のためにプラセンタ注射をする場合はメルスモンを週に3回ほど注射します。
この場合は1回は保険適用、あとの2回は自由診療になります。
(週に1回だけが保険適用になるため)

 

クリニックによって差はありますがこのペースですとだいたい月に10,000〜15,000円くらいの費用となります。

 

更年期の緩和とともに十分すぎるほどの美容効果も得られるプラセンタ注射ですから、それなりの費用がかかってもやってみたいという方は増えているようです。
ただし、1週間に3回も通院というのは・・少しハードルが高そうです。

 

また医療機関で行うものですし、安全性はもちろん問題はないのですが感染症などのリスクはゼロではないようです。
そのためプラセンタ注射を打つ場合は同意書を書く必要があります。
この点だけは心のどこかで覚えておいた方がいいでしょう。

 

 

プラセンタサプリ

注射ではなく経口摂取でプラセンタの効果を得ようというのがプラセンタサプリメントです。
ただしこのサプリメント(健康食品)として販売されているプラセンタはヒトの胎盤ではありません。
馬や豚の胎盤を使っています。

 

「ヒトの胎盤じゃなくてもいいの?」と思ってしまいますがこの点は大丈夫。

 

成長因子をはじめとするプラセンタの栄養分はほぼ変わらず含まれています。
また製品化するまでにはしっかりしたメーカーの場合は殺菌やホルモン除去、微生物有無のチェックなどもしっかり行われているので安心して大丈夫です。

 

プラセンタサプリもおすすめ

プラセンタのサプリは更年期の緩和と美容という2つの目的を叶えることができます

更年期の症状の徹底的なケアが目的の場合は大豆イソフラボンや高齢人参サポニンのサプリの方がより効果を実感できると思いますが、
それほど症状が重くなく、美容的な面のケアも同時にということでしたらプラセンタのサプリはおすすめです。

 

また大豆イソフラボンや高齢人参サポニンとプラセンタは全く別の成分ですので、両方飲むこともできます。
美容面も気になる点が多いのなら、メインの更年期サプリにプラスして飲んでみるのもいいと思います。

 

更年期のためのおすすめプラセンタサプリ

 

FUWARIプラセンタサプリ
フワリプラセンタサプリ

プラセンタとコラーゲンをセットで!

 

プラセンタとコラーゲンで更年期をサポート。体の巡りを良くして様々な症状に対応。
高純度の豚プラセンタを使用で、1日当たり7,200mgが摂取できる。
本体のFUWARIにセットでコラーゲンのhugu-collaが毎回ついてきます。
肌がつやつやプルプルになるから見た目も大きく変わって気分も晴れやかになります。
肌の疲れを感じているならこれがおすすめ。
他の更年期サプリと組み合わせてもOK。

 

 

価格 980円(初回限定定期コース価格)※送料無料
備考 2回目からも3,480円(単品購入は7,020円)
主な有効成分 豚プラセンタ(7,200mg)、コラーゲン、アスタキサンチン、ビタミンE、ヒアルロン酸、エスラチン、セラミド等

【こんな方におすすめ】

  • 肌の疲れが著しい
  • 美容面でも更年期に負けたくない
  • 体がだるいなと感じることが多くなった
  • 体のほてりを抑えたい
  • イライラしたり気が滅入ることが多くなった
1日あたり価格 116円(3粒) 定期コースの価格
返金保証 90日の返金保証あり
定期購入について 定期購入は縛りなし。1回きりで解約も可。

 

 


 

ヴィーナスプラセンタEX
ヴィーナスプラセンタEX

美容面重視ならこのプラセンタサプリ!

 

1日当たり4粒で高品質の豚プラセンタを18,600mg摂取できます。
プラセンタ含有量がここまで多い商品は他にはほぼありません
初回は1,080円で購入できます。
プラセンタだけではなく高麗人参、ローヤルゼリーなどの更年期対策成分も配合。
その他の美容成分もコラーゲン、プロテオグリカン、ツバメの巣など高級成分がいろいろ入っています。
美容面重視で選ぶならこれが1番おすすめです。

 

 

価格 1,080円(初回限定定期コース価格)※送料無料
備考 2回目からは6,138円(単品購入は10,584円)
主な有効成分 豚プラセンタ(18,900mg)、高麗人参、ローヤルゼリー、ツバメの巣、プロテオグリカン、コラーゲン等

【こんな方におすすめ】

  • 美容面の老化がかなり気になっている
  • 本格的なプラセンタサプリを試してみたい
  • 内面から美肌を作りたい
  • プラセンタの効果をきちんと実感してみたい
1日あたり価格 204円(4粒) 定期コース2回目からの価格
返金保証 2週間の返金保証あり
定期購入について 定期購入は縛りなし。1回きりで解約も可。

 

 


 

発酵キレイ・デ・プラセンタ
発酵キレイデプラセンタ

世界初!の若見え成分を配合!

 

世界で初めての若見え成分GDF-11の入った羊膜エキス末を配合している珍しいプラセンタサプリ。
元々のプラセンタ配合量は220mgですがプラセンタを熟成させることで有効成分を最大700%UP
吸収力も1.7倍にしています。
質にこだわった人気のサプリです。
初回は1,980円で購入できます。継続購入の割引制度も充実。

 

 

 

価格 1,980円(初回限定定期コース価格)※送料無料
備考 2回目からは4,980円(単品購入は5,980円)

継続すると最大2,000円割引に

主な有効成分 馬プラセンタ(220mg)

【こんな方におすすめ】

  • 肌のハリがなくなってきた
  • もう一度美肌を取り戻したい
  • できるだけ価格は抑えたい
  • 毎日快適にすごしたい
1日あたり価格 166円(30粒) 定期コース2回目からの価格
返金保証 なし
定期購入について 定期購入は縛りなし。1回きりで解約も可。

 

 


 

プラセンタの泉360
プラセンタの泉360

製薬会社のプラセンタ!

 

馬プラセンタと他の美容成分をバランスよく配合した製薬会社のプラセンタサプリ。
特に体内でヒアルロン酸を作りだすという「ヒアルロン酸産生乳酸菌」は特許を取得した新しい潤い成分です。
初回は2,052円で購入できるのでプラセンタを試してみたい方にもおすすめ。
他の更年期サプリと合わせて飲むのも良し。

 

 

価格 2,052円(初回限定定期コース価格)※送料無料
備考 2回目からは3,456円(単品購入は6,912円)
主な有効成分 馬プラセンタ(360mg)、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、乳酸菌、プロテオグリカン等

【こんな方におすすめ】

  • 肌のハリがなくなってきた
  • もう一度美肌を取り戻したい
  • できるだけ価格は抑えたい
  • 毎日快適にすごしたい
1日あたり価格 111円(2粒) 定期コース2回目からの価格
返金保証 30日の返金保証あり
定期購入について 定期購入は縛りなし。1回きりで解約も可。

 

 


 

AGEST
エイジスト

美容液とプラセンタサプリをセットで

 

外側と内側の両面からエイジングケアをアプローチ
植物肝細胞美容液と高級馬プラセンタのサプリメントをセットにした商品。
サプリメントにはヒアルロン酸、コラーゲン、注目の成分デルマタン硫酸など18種の成分を配合。
美容液も毛穴・乾燥・ハリ・小じわなどに力を発揮する本格派です。つけた瞬間にツルンとします!!
より美容面を意識するならおすすめのセット。

 

 

価格 3,218円(初回お試しセット10日分・美容液付き)※送料無料
備考 2回目からは9,504円(単品購入は11,880円)※どちらもサプリメント30日分

美容液は別で9,504円で継続購入可。

主な有効成分 プラセンタ、デルマタン、コンドロイチン、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミン、葉酸、オリゴ糖、アミノ酸、酵母等、約20種類

【こんな方におすすめ】

  • エイジングケアにもっと力を入れたい
  • 肌のハリを取り戻したい
  • 気持ちのどんよりを解決したい
  • 化粧品も変えてみたい
1日あたり価格 316円(4粒) 定期コース2回目からの価格
返金保証 なし
定期購入について 定期購入は縛りなし。お試しセット購入後、定期コース変更の申し込みが来ます。

 

 


定期購入はまだちょっと敷居が高い、プラセンタでどのくらい変わるのか少しだけ試していたいという方には、500円のこのお試しセットもおすすめです。
購入後にアンケートはありますが、そのまま定期購入という形式ではありません。

 

 

ピックアップ

プラセンタ100CORE
プラセンタCORE100

500円で試せる本格派プラセンタサプリ

 

500円でまずは1週間
13年以上のロングセラー商品がスターターセットとして登場。
プラセンタ配合量は1日4粒で36,000mg!(飲む量を調整することも可能)
分子が小さく吸収しやすい製法にもこだわっています。
DHA、EPA、そして今話題の成分亜麻仁油なども配合した自信作です。
高品質で安全なデンマーク産の豚を使用しているので安心です。

 

価格 500円(1週間)※送料無料
備考 通常価格は3,888円(1週間分)

50粒6,264円(12・5日分)
100粒11,880円(25日分)

主な有効成分 豚プラセンタ(36,000mg)、DHA、EPA、亜麻仁油、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンE、ビタミンB12、アミノ酸等

【こんな方におすすめ】

  • プラセンタを試してみたい
  • 定期購入以外でお得に購入したい
  • 肌の調子を整えたい

 

 


飲む美容液

以上、プラセンタの特徴や効果、プラセンタのおすすめサプリなどを紹介してきました。

ですが「更年期の困った症状を今すぐとにかく何とかしたい!」という方にはやはり大豆イソフラボンエクオール系のサプリか高麗人参サポニン系のサプリをおすすめします。
どれか1つと言われたら、プラセンタでは少し遠回りかな?と思います。

 

ただ美容面での老化が気になる場合は、このプラセンタサプリをいつもの更年期サプリにプラスしてみる!というのはどうでしょうか?

 

私は基本的にはプラセンタサプリはいつもの更年期サプリにプラスするサプリとして位置付けています。

 

プラセンタサプリ

プラセンタサプリは「飲む美容液」

 

肌が疲れてる・・
乾燥がひどい・・・
ニキビが出てきそう・・
顔のたるみが・・・


 

と疲れや季節の変わり目、寝不足などで「これはまずい!」という肌になってしまった時にしばらくの間続けて飲むようにしています。
(理想はもちろんずっと続けてなのですが・・)

 

私たちの世代は肌の上から美容成分を吸収しようとしてもなかなか効果を実感できません。
これからは体の中から取り入れていくべきかなと思っています。

 

プラセンタのサプリもいろいろ種類が多いので悩むと思いますが、いざという時の「飲む美容液」として是非1つ試してみてください。