更年期体験記|HRT(女性ホルモン補充療法)のジュリア錠を処方

MENU

【更年期体験記】けいこさん(仮名)40歳の場合

管理人

 

更年期かな?と思いはじめたのは何歳くらいの時からですか?


けいこさん

 

40歳の時です。


 

 

管理人

 

何歳くらいまで何年間続きましたか?


けいこさん

 

更年期と診断されて現在8か月です。


 

 

管理人

 

主に感じた症状はどんなものでしたか?


 

けいこさん

 

ホットフラッシュ、イライラ、気分の落ち込み、めまいなどがありました。


 

管理人

 

その時期に閉経は経験しましたか?


 

けいこさん

 

生理が止まってしまい病院で検査をしたら、更年期の結果が出ました。おそらく更年期の症状が出る前に、閉経したようです。


 

HRT(女性ホルモン補充療法)のジュリア錠を処方してもらっています

 

それでは実際にどんな感じだったかをお願いします。


 

40歳で閉経に

生理が3か月止まってしまい、何かストレスなどで卵巣機能が低下することがあると聞いたことがあったので、それだと思い込んで病院に行きました。
血液検査をしたところ、更年期と出ていますと言われてしまいました。
まだ、40歳になったばかりでしたし、先生も少し早いとおっしゃっていました。

 

確かに、生理が止まってからホットフラッシュもあり、私はもともと冷え性であまり汗をかくことは今までなかったのですが、大した暑さを感じていないのに、突然のぼせて汗がでてくるのです。
足元は冷えているのですが、上半身は汗がにじんで、とても気分が悪かったです。

 

そしてめまいも突然で、なんの前ぶれもなく目が回り胃がむかむかしたりするので、仕事中も落ち着かないのです。

 

何もかもが突然でまさに不定愁訴です

 

何よりつらいのは精神面で、急に訳もなくイライラしてきて、自分でもとても不思議なのですがコントロールができず、かと思うと、投げやりにしたくなるような気分の落ち込む時もありました。
更年期障害の症状というのは、すべてが突然出てきて、かと思うと落ち着くときもあったりで、まさに不定愁訴です。
平日はフルタイムで仕事をしていますので、一人だけ仕事中に急に汗をかいたり、気分が悪くなったりしますと自分でも落ち着かず仕事に集中しずらい日々が続きました。

 

病院で処方されたジュリナ錠を飲むようにしました

 

まさか、更年期だとは思っていなかったので、なぜこんなに体調が悪いのかと憂うつでそれがストレスという悪循環になっていましたが、私の場合は、婦人科を受診して更年期という理由が分かったので、ショックな半面、逆に落ち着きました。
「ジュリナ錠」という女性ホルモンのお薬をいただいて、今は毎日それを飲んでいます。
副作用も特にないですし、私のように少し早めに更年期を迎えてしまうと、骨粗鬆症のリスクなどが高まってしまうので、お薬で治療をしたほうがよいとのことでした。
薬を飲み始めてから、更年期の症状は大分治まりました。
女性ホルモンのお薬は、乳がんのリスクが高まるといいますが、5年以内ならその心配はないという研究結果がでているという先生のお話でした。

 

それ以外にも自分でできることはないかと考え調べたところ、まず、更年期の時期も下腹部などは冷やさないほうがよいとのことなので、半身浴をしたり温かい飲み物を飲んだりしています。
体の血液循環が良くなると、更年期も楽な気がします。
そして、ロイヤルゼリーも女性ホルモンを安定させる効果があることがわかったので、毎日飲んでいます。現在は、ドラックストアなどで手軽に手に入ります。

 

 

更年期は、ストレスがあったりすると早まってしまうことがあるそうです。
自分で更年期なんだとわかっていてもコントロールできないのが一番つらいです。
精神面では特に、コントロールできそうでできませんから、もどかしいですが、日頃からあまり無理せず上手にストレス解消してのびのびとしていれば、更年期も心配なく超えられるからと婦人科の先生がおっしゃっていました。
あまり神経質にならず、楽しい事をたくさん見つけて更年期を過ごしていこうと思っています。

 


以上がけいこさんの体験記でした。

 

 

けいこさんは40歳で生理が止まってしまい、婦人科で更年期と診断されたそうです。
更年期の始まる時期は個人差がありますが、
(→更年期障害の期間・時期
40歳は早い方ですよね。

 

きっとショックも大きかったと思います。

 

また閉経も実際に生理があるうちは毎月面倒だなあと思っていても、
いざ閉経してしまったとわかると精神的にもショックを受ける方が多いと聞きます。

 

そしてけいこさんの場合は、ホットフラッシュとめまいもひどいとのこと。

 

ホットフラッシュは更年期の典型的な症状です。
(→更年期のホットフラッシュ
突然ののぼせや汗は対処ができないため、仕事をなさっている方などは本当に大変だと思います。

 

まためまいも更年期に多く見られる症状です。
(→更年期のめまい
めまいもすぐに収まる場合は我慢ができますが、長く続くと気持ちが悪くなってしまったり吐き気を催すこともあり、辛い症状の一つです。

 

 

そしてけいこさんもおっしゃっている通り、精神的なものも本当につらいものです。
突然イライラしたり、何もかもどうでもいいような投げやりな気持ちになったり。
更年期だから仕方がないとわかっていても、周りにはなかなか理解もされず迷惑をかけてしまうこともあります。
また本人が一番つらいのも事実です。
(→更年期のうつについて

 

前向きに、と思いながらも気持をコントロールできない。
精神的な方にも出てしまうと、更年期はますます辛いものになってしまいます。

 

 

けいこさんが処方されて飲んでいるジィリア錠という処方薬は、HRT(女性ホルモン補充療法)の治療で使用される経口の医薬品です。
エストロゲンの一種であるエストラジオールが有効成分になります。

 

女性ホルモン補充療法は直接的に女性ホルモンを投薬するのでとても更年期には有効な治療法ですが、子宮がんや乳がんなどの副作用の懸念もあり、この治療法を受けられる人は限られています。
また長期にわたっての治療も危険が増すため、期間が限られているのも特徴です。

 

担当医のお話のとおり、5年を目安に打ち切れるよう、そのほかの副作用のないものを試していくのはおすすめな方法です。
けいこさんはローヤルゼリーを飲み始めたとのこと。
ローヤルゼリーも更年期にはとてもいい有効成分です。
ローヤルゼリーのサプリメントでは、ローヤルゼリーで有名な山田養蜂場のローヤルゼリーサプリもおすすめです。

 

他にも高麗人参のサポニン、大豆のエクオールなどのサプリメントもありますので、是非自分にあった改善法を見つけていただきたいと思います。

 

 

更年期サプリTOPへ→更年期サプリメントTOP