薬用養命酒|養命酒は更年期にも効果があるの?

MENU

養命酒は更年期にも効くの?

薬用養命酒

テレビCMでもおなじみの薬用養命酒。

冷え性や体力回復に効果があるというのはよく耳にしますが、更年期にも効果があるとも言われています。

 

ここでは養命酒の効果と更年期の関係について解説します。

 


養命酒ってどんな薬なの?

薬用養命酒とは?

養命酒は名前の通り「お酒」ですが、医薬品として第2種医薬品に認可されている「薬用酒」というものになります。
ですがお酒ですのでアルコールも当然入っていて、アルコール度数は14%になります。
これは日本酒やワインなどと同様の度数でビールなどよりもずっと高い数値です。

 

ただし、1回に飲む量は20mlと少ないので、よほどアルコールに弱い人ではない限り酔っぱらってしまうということはありません。
ただし、お酒であるため未成年は飲むことができません

 

養命酒は「養命酒造株式会社」が製造しています。
養命酒の誕生は慶長7年(1602年)、これは江戸幕府が作られ江戸時代が始まる1年前になり、400年の歴史を持つ薬用酒ということになります。

 

 

なぜ薬酒?薬酒の効果

 

養命酒は薬酒に分類されます。
薬酒とはお酒(アルコール)に様々な生薬(薬草)を漬け込み浸したもの
生薬をアルコールに浸すと生薬の薬効成分が自然に近い状態で染み出します
またアルコールそのものも元々飲むと血行が良くなり体を温め、疲れが取れるなどの効果があります。

 

薬酒はこの生薬とアルコールの作用がうまく一体化することで、生薬の薬効成分を体内によりよく吸収させることができるというわけです。

 

 

養命酒の成分

生薬がたっぷり

養命酒には14種類の生薬が溶け込んでいます。

 

  • ウショウ【烏樟】(594mg)
  • ヤクモソウ【益母草】(48mg)
  • コウカ【紅花】(12mg)
  • ウコン【鬱金】(36mg)
  • ケイヒ【桂皮】(270mg)
  • チョウジ【丁子】(24mg)
  • ジオウ【地黄】(60mg)
  • インヨウカク【淫羊?】(114mg)
  • ニクジュヨウ【肉?蓉】(48mg)
  • トチュウ【杜仲】(18mg)
  • シャクヤク【芍薬】(60mg)
  • ニンジン【人参】(60mg)
  • ボウフウ【防風】(96mg)
  • ハンビ【反鼻】(12mg)

 

※1回20ml、1日3回の成分量

 

 

更年期の医薬品である「命の母」「ルビーナ」は婦人薬の漢方の成分がほとんどを占めていましたが、養命酒の生薬は独自の配合のものが多いのがわかります。

 

婦人薬として使用されるコウカ【紅花】、ケイヒ【桂皮】、シャクヤク【芍薬】、ニンジン【人参】に加え、独自の配合生薬の期待される効果は以下の通りです。

 

 

  • ウショウ【烏樟】は高ぶった神経を鎮めてよく眠れるようにする作用、痰を除き、咳を鎮めたり、気管支粘膜の充血を取る作用などがあります。また、一時的に血圧を下げる作用も確認されています。
  • ヤクモソウ【益母草】はお血(血流障害)を除いて血行を促す、月経を整える、利尿して水腫を除くなどの作用がある婦人薬です。
  • ウコン【鬱金】はスパイスではよく耳にするカレーに使われるターメリックの事。肝臓の不調・胃炎や胃酸過多などにも使用されています。
  • チョウジ【丁子】は胃腸に対し主に効果を発揮します。また体を温める効果もあります。
  • ジオウ【地黄】は増血作用や血行障害、ホルモン分泌障害などに使用される生薬です。
  • インヨウカク【淫羊?】は元気になるための生薬。強壮・強精効果があります。男性の性的不能・女性の不妊・高齢者の衰弱・腰や膝の衰えなどに用いられます。
  • ニクジュヨウ【肉?蓉】は穏やかに体を元気にさせる生薬。神経衰弱、倦怠感などの精神的な疾患にも効果を発揮します。
  • トチュウ【杜仲】は血圧降下作用や、抗ストレス、排尿困難、虚弱体質の改善などの効果があります。
  • ボウフウ【防風】は風邪薬としても有名な生薬です。抗ウイルス作用、解熱作用、消炎鎮痛作用、血圧降下作用、胃粘膜を守る作用、関節炎を抑制する作用などがあるとされています。
  • ハンビ【反鼻】はまむしから取られる生薬です。強壮強精、新陳代謝に効果的です。滋養強壮剤としてよく使用されます。アルコールとの相性が特によい生薬です。

 

以上の14種の生薬がアルコールに溶け合い、アルコールの血行促進作用と連動し、体に浸透していきます
成分の含有量は少ないですが、薬酒という形状であるためその効果は十分な期待に応えてくれます。

 

 

成分からみる養命酒の効果は?更年期にはどうなの?

 

養命酒の効果は

 

・肉体疲労
・指先や手足の冷え
・胃腸不良の回復
・病中、病後の体力回復
・食欲不振
・疲れやすい虚弱体質の改善

 

などに効果があると公式サイトでは記載されています。

 

成分を見ても、養命酒は血行を良くし冷え性の改善や胃腸の回復により効果を発揮してくれる薬酒であることが分かります。

 

更年期に効果があるかどうかははっきりとは書かれていませんが、養命酒は体本来の働きをよくする効果がある薬酒。
ですので女性ホルモンの減少不安定になった体調を整える効果を持ち合わせています。

自律神経を調整する

また成分の中のウショウやニクジュヨウは精神的な疲れにも効果のある生薬です。
更年期のイライラや落ち込みなどにも効果的だと考えていいでしょう。

 

また体本来の働きをよくするということは自律神経の働きを正すということにもなります。
更年期の様々な症状は自律神経の乱れが引き起こします。
ですのでこの点からも養命酒が更年期の症状にも効果的であることが分かります。

 

養命酒の副作用・飲み合せの心配は?

 

市販薬との飲み合せは?

養命酒は医薬品ですが他の市販薬とは異なり副作用の心配はほとんどないようです。

(発疹・発赤、かゆみ、胃部不快感などの副作用はまれに出ることがあるようです)
他の薬と飲み合せる時は薬用養命酒の服用から30分以上たっていれば大丈夫と公式サイトにも書かれています。

 

ただし、睡眠剤、精神安定剤、抗生物質や糖尿病治療薬、抗血液凝固剤、心臓病治療薬等のアルコールとの併用は主治医との相談が必要になります。
併せて高血圧や糖尿病の加療中の場合も医師との相談が必要です。

 

また薬用養命酒はアルコールですので少量とはいえアルコールに敏感に反応しすぎてしまう体質の方も服用は難しかもしれません。

 

 

 

男性の更年期にはおすすめ

 

このように養命酒は更年期に特化したお薬というわけではありません。
ですので更年期対策のお薬を医薬品で探すなら「命の母」や「ルビーナ」の方がよりはっきり効果が出ると考えていいでしょう。

 

 

ただ男性の場合は命の母やルビーナは更年期対策として効果はありませんので、この薬用養命酒はおすすめできます。

 

更年期サプリと併用する方法も

更年期サプリとの組み合わせ

養命酒は医薬品ですのでその他の更年期のお薬と併用するのは控えた方がいいですが(成分がかぶっていることが多いので飲み合せには薬剤師の確認が必要です)、更年期のサプリメントとなら併用が可能です。
女性ホルモンの代わりの働きをしてくれる大豆イソフラボン系のサプリ、
自律神経に直接働きかける高麗人参のサポニン系のサプリ、
これらの更年期サプリと併用して養命酒で体力の回復や血行の改善をより高めるというのはとてもいいと思います。

 

 

養命酒はお酒ということもあり、体がポカポカしてきます。
女性の体に冷えは大敵。
万病の元でもあります。

 

養命酒で体を温めてそのうえで有効な更年期サプリの成分を摂取するのはかなりの相乗効果を期待できるといえるでしょう。

 

特に眠れないなどの症状がある方は寝る前の養命酒で体を温めると心地よい眠りが迎えられそうです。

 

 

薬用養命酒の価格(値段)

養命酒の価格

薬用養命酒は1日3回。1回20mlになります。

 

 

価格は
700ml(約11日分):1,674円(税込)
1000ml(約16日分):2,462円(税込)

 

 

700ml、11日分の場合は1日あたり152円になります。
1000ml、16日分の場合は1日あたり153円になります。

 

養命酒は更年期だけではなくいろいろな方の体力回復に役立ちますので、アルコールが禁止されている未成年の方以外でしたら家族みんなで飲むことも可能です。

 

母と娘など親子でずっと飲んでいるという口コミもよく聞きます。

 

体が冷える冬の時期だけでも取り入れてみるのもいいでしょう。

 

 

 

 

養命酒ってまずいの?

 

養命酒は冬の時期だけでも

私も養命酒の名前は子供の頃から知っていました。

祖母が買っていたのか、家の戸棚に養命酒の瓶があったのをなんとなく覚えています。
たぶん一度くらい舐めてみたこともあるようなないような・・・
匂いを嗅いで当時は「なんだこれ・・」と思ったような記憶もあります。

 

「子供にはちょっと怖いようなあのパッケージ、いったいあれは何だろう?」
そんな風に思わせる独特のオーラがありますよね、養命酒のパッケージには。

 

これほど誰もが名前を聞いたことがあると思われる養命酒ですが、意外と飲んだことのある方はまだまだ少ないようです。
やはり「養命酒はまずい」というのが広まってしまっているからでしょうか?

 

確かに養命酒は癖のある味ですが、癖になる人もいる味です。
少し紹興酒に似ているような・・

 

そしてアルコール分が高いため喉がカッっとしますね。

 

私も冷え性がひどかったので更年期のためというわけではなく一時期養命酒を飲んでいましたが、お酒に弱いこともあり、飲むとちょっとフワッとして体が温かくなるのが実感できました

 

更年期対策としては私は更年期サプリをおすすめしますが、女性の冷えには養命酒はとてもいいお酒だと思います。

 

おすすめの更年期サプリについてはTOPページランキングをご覧ください。
更年期サプリおすすめランキング