更年期体験記|ホットフラッシュから始まり、動悸やめまいも

ホットフラッシュから始まった更年期

【幸年期体験記】えりさん(仮名)51歳の場合

管理人

 

更年期かな?と思いはじめたのは何歳くらいの時からですか?


えりさん

 

45歳くらいです。


 

 

管理人

 

何歳くらいまで何年間続きましたか?


えりさん

 

今も継続中です。


 

 

管理人

 

主に感じた症状はどんなものでしたか?


 

えりさん

 

ホットフラッシュ、動悸、めまいなどがありました。


 

管理人

 

その時期に閉経は経験しましたか?


 

えりさん

 

閉経はまだしていません。


 

ホットフラッシュからはじまった更年期

 

それでは実際にどんな感じだったかをお願いします。


 

ホットフラッシュを経験してとうとう来たかと思いました

 

イライラなど精神的な変化は特に顕著ではありませんでしたが、初めてホットフラッシュを経験した時は、ついに来たかと感じたものです。
不思議と不快感はなく、順当に加齢の症状が出てくる女性のカラダの繊細さに逆に感心しました。

 

私に最も頻発した更年期症状はホットフラッシュでした。
最初に起こったのは45歳の頃です。
職場で夕方5時近くになってホットフラッシュの状態になりました。

 

暑くもなくむしろ寒いくらいなのに汗が吹き出るのです。

 

もう本当に突如汗がダラダラと出てくるので、なにか冷や汗でもかくようなことがあったかしらと自分でも不思議でした。
暑くもなく、汗をかく理由がなく・・・今まで経験をしたことがないあまりに異常な感覚で、家に帰ってすぐにネットで調べたところ更年期の症状の一つであることを知りました。

 

それからしばらくは週に1回くらいの頻度で、夕方以降に人知れずホットフラッシュ状態になっていました。

 

幸い勤務時間が5時半までだったので事なきを得ていましたが、もし午前中にでも起きていたら一日中症状を引きずっていたかもしれません。
その点は本当にラッキーでした。

 

動悸とめまいも感じるように

 

次に襲った症状は「動悸」です。
これは身体的な反応だけというよりは、仕事をしている中で以前より、「何かとうまく出来なくなったなあ」、「スピード感がなくなったなあ」、「覚えるのがしんどくなったなあ」、などの不安や焦りを感じ始めた精神的な部分の影響も多かったような気が今はしています。

 

動悸が起こるのは決まって平日の朝です。
土日や休みの日は起こらないのです。体が出社拒否していただけかもしれません。
でも明らかに仕事に対して気持ちの余裕が無くなっていました。

 

自分はストレスフリーで小さなことは気にしない性格でしたので、こんなふうに実際に何か失敗をしたわけでもないのに勝手に不安になってしまうのは、更年期特有の病的な変化を感じざるをえませんでした。
今は収まっています。

 

もうひとつは最近経験した「めまい」です。
仕事中、急に襲われました。座っていたので無事でしたが、立っていたり歩いていたりしたらフラフラするくらいのめまいでした。

 

これは最近気になってきた生理不順が影響したものだと自分では考えています。
めまいは二度ほどで、それ以来起こっていません。
以前は生理前になると必ず偏頭痛に襲われて不快だったものですが最近はほとんどありません
これも更年期の影響なのでしょうか。

 

家族や職場の人、友人は、私がこれらの症状に襲われていた事に気づいていないと思います。
もしかしたら気づかないふりをしてくれているのでしょうか?

 

今のところ上のような3つの症状に関して通院したことはありません。
食事にも特に気をつけていませんし、睡眠時間もいつも通り、よく眠れています。

 

ただ、薬局で教えてもらった漢方薬を3カ月くらいと、その後は薬用人参のサプリを飲むようにしました。
たまたまだったのかはわかりませんが、動悸やホットフラッシュはかなり軽くなった気がします。

 

経験として、更年期の症状を過大に恐れることはないですが、他の病気の可能性を見過ごさないように気をつけたほうがいいと自分は思います。
何でも更年期で片付けてしまうのも怖いなと思うのです。
更年期以外にもっと重大な病気の可能性が高まる年代でもありますから、気になることは調べたり、病院で聞いてみた方がいいような気がします。

 

 


以上がえりさんの体験記でした。

 

えりさんのお話をお聞きすると、更年期かな?と思っても焦ったり落ち込んだりせずにとても前向きに考えていらっしゃるなあと感じました。

 

そんなえりさんの性格が更年期でありがちなイライラや鬱などの症状を引き起こさない要因なのかもしれませんね。

 

ただホットフラッシュや動機、めまいなどの症状もなかなかつらいものです。
特にお仕事をされている場合は、休むこともできずご苦労も多かったと思います。

 

 

 

特に病院には通わず、漢方薬を数か月と、その後は更年期サプリを飲まれていたとのこと。

 

サプリメントは医薬品ではありませんので漢方薬などとも一緒に飲むことができます。
全体のバランスを整えるためには更年期サプリは良い働きをしてくれると思います。

 

えりさんは漢方薬や更年期サプリをうまく取り入れていらっしゃいます。
自分が更年期だということを自覚できれば、このようにいろいろな対策もできます。

 

漢方薬、更年期サプリ、また時にはしっかり婦人科に通うなど、自分に合った更年期対策をしていきましょう。
更年期のつらい時期は一生ではないのです。
その時だけです。
ですから、無理をせずに、十分に自分の体を大切に扱っていいのだと思います。

 

また生理前の偏頭痛がなくなったという話はとても興味深いです。
このような事例は他でも聞くことがあります。
女性の体は本当に繊細ですよね。

 

 

今はかなり症状は安定していらっしゃるようですので更年期が明けるのはもう少しかもしれませんね。

 

 


 このエントリーをはてなブックマークに追加