更年期体験記|ひどい多汗に悩まされて・・・

ひどい多汗に悩まされて

【幸年期体験記】とうこさん(仮名)48歳の場合

 

管理人

 

更年期かな?と思いはじめたのは何歳くらいの時からですか?


とうこさん

 

46歳頃です。


 

 

管理人

 

何歳くらいまで何年間続きましたか?


とうこさん

 

まだ継続中です。


 

 

管理人

 

主に感じた症状はどんなものでしたか?


 

とうこさん

 

多汗、むくみ、冷え、めまい、耳鳴り、イライラ、不安などでした。


 

管理人

 

その時期に閉経は経験しましたか?


 

とうこさん

 

閉経は41歳くらいです。数年前から生理の回数が減り、たまになっても量も少なく3日ほどで終わるようになっていました。


 

ひどい多汗に悩まされました

 

それでは実際にどんな感じだったかをお願いします。


 

とにかく多汗に悩まされて・・

 

これが更年期障害なのかな?と気がついたのは、症状が出始めてから随分時間が経った後でした。

 

初めからそうでしたが、一番の悩みは多汗です。

 

閉経が早かったせいか、更年期と思われる症状も同じ年の友人より早くきてしまいました
42歳頃だったと思います。

 

当初は、多汗というほどでないものの、普通に掃除をしていたり、近所に買い物に出掛けたりしただけで汗がポタッと落ちてきました。
別に暑くもないのに、なんだろう?と思いつつも、それほど重い症状でもなかったので、その時疑問に思う程度でたいして気にも留めていませんでした。

 

ですが、そのうちにどんどんひどくなっていって、ポタッなんてものではなく、滝のように流れるほどの汗の量で、数滴などというレベルではなくなってしまいました。
今では最大の悩みになっています。

 

こうなって、初めてこれが更年期か…。と気がつきました。

 

通勤途中や会社での汗がツライ

 

特に悩まされるのは、通勤時の電車内で汗が止まらなくなることです。
初夏から秋口に掛けて、ラッシュ時の混み合っている電車内はだまっていても汗ばむほどの暑さです。

 

ただでも暑いのに、駅まで歩いているのでなおさら暑い。加えて更年期の症状です。

 

その汗と言ったら半端じゃないほどの量です。
ハンカチではカバーできず、タオル地のハンドタオルを汗拭き用として準備しています。
そのハンドタオルで、常に顔から首筋に掛けての汗を拭っていないと滴り落ちてきます。
20分ほど乗車し電車を降りる頃には、タオル地なのに絞れるのではないかと思えるほど湿気っています。

 

そんな状態なので、洋服もグレーなど汗染みが目立つトップスは着られません。

 

着たとしても、上にカーディガン等を羽織って見えないようにしなければならない。そのため、一層暑いです。
もちろん、着ているトップスも汗だらけで気持ち悪いです。
夏場の雨が降っている日には、髪の毛までグッショリ。まるで洗髪した後のように濡れてしまいます。

 

この様に汗を拭っていると、周囲の目も気になります。
できるだけ何事もないように我慢しますが、我慢していると滴り落ちてくるので拭わないわけにはいきません。

 

時には視線を向けられることもあり、とても恥ずかしいです

 

冬場はむくみや冷えも

 

冬場には、冷えやむくみも気になっています。
仕事はデスクワークで座りっぱなしのため、いつもひざ下に冷感が。
むくみも酷く、会社帰りにはロングブーツが入らなくて苦労します。

 

また、めまいや立ちくらみ、耳鳴りがあったり、不安やイライラも気になります

 

年齢的にも両親の体調不良と重なり、あれこれ悩むことが増えたことも原因なのかもしれません。

 

気分が落ち込んだときは、何をするのもやる気が起きず、鬱のような症状にさえなることもあります。

 

さらに、これは更年期かどうかは定かではありませんが、免疫力も低下しているようで、風邪を引きやすくなったり、肌の乾燥、湿疹やかぶれも増えてきました

 

更年期サプリを試してみることに

 

あまりにいろいろな更年期の症状が起こってきたので、どうにかしなくてはと思うようになりました。

 

婦人科に行くことも考えたのですが、仕事もしているため、更年期で定期的に通院するのはちょっと難しい状態でした。

 

どうにもならなければ通院しかありませんができれば、サプリメントや市販薬でなんとかしのげれば・・・と思い、大豆イソフラボンのサプリメントを購入してみました。

 

1カ月ほどで体がかなり軽くなった気がします。
ただし、一番の問題だったホットフラッシュにはあまり変化はなかったので、試しにサポニンのサプリメントも試してみました

 

こちらの方が私には合っていたようで、完全ではありませんが汗が少し落ち着いたように思いました

 

それに従い、だんだんと他の症状も落ち着いてきた気がします。

 

まだたまに「あ、更年期がきた」と感じる症状は起きますが、以前よりはその頻度やつらさはかなり軽減した気がします。

 

あとどのくらいかかるかわかりませんがしばらくは続けるつもりです。

 

 

 

 

 


以上がとうこさんの体験記でした。

 

現在もまだ更年期の真っただ中だというとうこさん。

 

41歳での閉経は平均よりも少し早いですよね。
そのため周りよりも早く更年期の症状を迎えてしまったとのこと。

 

周りの同年代のお友達にまだ同じような症状の方がいない場合は相談もできす余計に辛かったのではないでしょうか。

 

また多汗の症状がかなり顕著に出てしまっているようです。
「汗」というのは周りにわかってしまうので、とても辛いものです。

 

ホットフラッシュの汗に対する対処法はいくつかこちらの記事で紹介しているので是非参考にしてみてください。

 

 

家にいることができる方なら、どんなに汗をかいてもその都度ふくことができますが、お仕事をされている方の場合はとくに大変です。
着替えることもできませんし、メイクなども汗で落ちてしまいます。
本当に大きな悩みだと思います。

 

とうこさんは更年期対策として、はじめに大豆イソフラボンのサプリメント、そのあとで薬用人参系のサポニンのサプリメントを飲まれ、その後継続しています。

 

かなり体にあっていたようで、更年期の症状が軽減したとのこと。

 

誰でもこのようにうまくいくかどうかはわかりませんが、なかなか通院ができない方などは試してみる価値は十分にあります。
びっくりするくらい楽になる方もいらっしゃいます。

 

更年期のさまざまな症状は一生続くものではありません。
いつか終わりが来るものです。

 

できるだけ無理をしないで過ごしていきたいものですね。
まだ少し更年期の時間は続きそうですが、是非乗り切っていただきたいなと思います。

 

 

 


 このエントリーをはてなブックマークに追加